大都製作所
  • 情熱 × 人 = 挑戦
  • 挑戦 × ビジネス = 発展
  • 発展 × 創造 = 未来
  • - 75年の情熱と挑戦で、未来を切り拓く - 大都製作所

  • 製品情報
  • 大都の技術力
  • 社員の声

大都製作所は創業以来、大都グループの礎として現在まで75年間製造業に携わり、“ものづくり”でグループを支え社会貢献してきました。
その携わり方は時代ニーズごとに様々でした。
創業当時の昭和15年には鉛筆工場を営み、その後、自転車部品(ブレーキ)の生産を経て大手家電メーカーの下請けとして家電製品を生産してきました。
戦後、昭和の大不況の際、大手遊技機メーカーの依頼をきっかけに遊技市場の設備事業に参入を決め、自社で研究・開発を行ったものを製品化し世に出してきました。遊技市場の設備(補給機関連)では、現在確固たる高シェアを維持し「補給の大都」と呼ばれるようになりました。
また、ほぼ同時期に一般市場向けの自動販売機も積極的に開発・生産してきました。今では見られなくなりましたが、ガム、カップラーメン、雑誌やたばこの自動販売機を開発・生産して高いシェアを残して参りました。
これからも、創業期から受け継がれる“チャレンジ精神”に更なる磨きをかけ、今までの“ものづくり”に対する情熱と実績に恥じないようなより良い製品を世の中に送り出すことで、自らが身を置く社会と世界に貢献していきます。これからの大都製作所にご期待下さい。